2017年10月14日

セールのお知らせ!

皆様こんにちは!とりっぴーです(・◇・)!

本日は現在チャームで実施中のセールについてお話をさせていただこうかと思います♪

爬虫類・両生類カテゴリでももちろん実施中です!

生餌を中心に、かわいいカエルさんたちもお買い得ですよ〜!!こちらはミルキーフロッグさんです。
樹上棲のカエルさんなので、流木や観葉植物をレイアウトしたビバリウムも楽しめます(・ω・*)

10665-1.jpg




ほかにも、ちょっと怖い見た目かもしれない(・ω・;)けど栄養たっぷりな生餌☆デュビアさんなどもセール中!
爬虫類・両生類だけでなく肉食の大型魚のご飯としてもどうぞ!
デュビアさんは繁殖力がとっても強いので、上手くいけばあなたのおうちで爬虫類たちのご飯を自給自足(?)できるかも。人間のご飯を作ったあとの野菜くずなどもどんどん食べてくれます。つまりは生ゴミが減る!要するにエコです!(?)

801389-1.jpg



もちろん定番の生餌、コオロギやワームなどもお買い得です。
気になるセール対象商品は以下のバナーからGO!!↓↓↓



header.jpg



セール期間は10月18日の水曜日、12時59分までです!
お見逃しなく(・ω・*)!!!




それでは、皆様またお会いしましょう(・◇・)ノシ
posted by チャーム両生類・爬虫類 Blog担当 at 10:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

おいしくて(骨が)つよくなる

みなさまこんにちは!とりっぴーです(・◇・)!

突然ですが、皆様、栄養バランスのとれたご飯食べてますか?
一人暮らしだったり生活リズムが乱れたりすると、ついついご飯もコンビニのお弁当やカップ麺で済ましてしまうこと、ありますよね・・・・・・(^ω^;)

自分も一時期とあるカップ麺にドハマりしてしまい、毎日二食ずつ食べていたらお肌が大変なことになりました(^ω^;)(自業自得)色んなバランスが崩れたのでしょうね・・・・・・

自分が何を言いたいかというと、『栄養バランスの取れた食事は大切!!!』ってことです。
人間でもちゃんと健康的なご飯を食べる!というのがとっても大事ですよね。

ペットたちも同じです。しっかりご飯をあげて、必要な栄養を摂取してもらい、元気に育ってほしいものです。特に成長期には、ちゃんとご飯を食べてもらいたいです(もちろん成長期が終わってもちゃんと食べてほしいですけども)。



爬虫類のお話に話題を戻しましょう。
成長期の動物に特に大切なカルシウムなどの各種栄養素ってありますよね。

骨格形成に必要不可欠なカルシウムについてお話させていただきます。
例えばリクガメさんたち。あの丈夫そうな甲羅を健康に育てる為には成長期のカルシウム摂取がとっても大切だといわれています。
ヤモリさんたちやトカゲさんたちも、カルシウムが不足すると骨が曲がってしまったり骨折しやすくなってしまうといわれているんです(;;)・・・・・・


チャームでは、いつも与えるご飯にふりかけるだけ!で簡単にカルシウムを補給できる商品を各種取り扱っております(・ω・*)



カルシウム剤各種はこちらから↓↓↓
bnr_calpaw162.jpg


「うちの子、カルシウム剤をご飯にかけると食べなくなってしまうんです(><)・・・・・・」
そんなオーナー様にも安心!チャームのカルシウム剤は独特のにおいを減らし、生体にとってより食べやすい商品になっていますよ♪



カボチャ粉末をブレンドすることで甘い香りをプラス!より嗜好性を高めたこちらの商品もございます。
200921-1.jpg



うちの子に色んなテイストを食べてもらいたい!そんなオーナー様にはこちらのセットもございます。
200925-1.jpg



いかがでしたでしょうか?
カルシウムを上手にご飯にプラスして、元気な爬虫類を育てましょう♪



それではまたお会いしましょう(・◇・)ノシ
posted by チャーム両生類・爬虫類 Blog担当 at 16:28| 餌のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

寒くなって参りました。

みなさんこんにちは!とりっぴーです(・◇・)

10月になり、急に気温が下がってきましたね。自分は冷え性なので朝晩の冷え込みは特につらいです・・・・・・。
人間は着込んだり布団にもぐり込んだりできますが、爬虫類たちはそうもいきません。
特に、変温動物(外温動物、冷血動物ともいいます)の生き物たちは外気温=体温なのです。
秋冬でなくとも、気温が下がると爬虫類は状態を崩しやすくなってしまいます・・・・・・。

具体的にいいますと、
・代謝が落ちやすくなる
・消化不良になりやすくなる
・そもそも食欲も減退しやすくなる
などなど。

そんな寒さに弱い爬虫類たちにオススメの商品をご紹介させていただきますね♪


まずは定番、パネルヒーター。フィルムヒーターとも呼ばれます。


169765-1.jpg

パネルヒーターはケージやケースの下に敷いて使うヒーターです。
このようなタイプのものであれば、自動で温度を制御してくれる機能が付いているので、サーモスタット不要で使うことができ、生体にとって熱くなりすぎません!(サーモスタットが必要な商品もあります)
飼育スペースに応じて各種W数やサイズを選びましょう。
また、ケージやケースの底面全体をカバーしてしまうようなサイズのヒーターを選ぶのはやめましょう。
生体が「あつすぎるな〜」と感じた時に移動できるようにするのがポイントです。
そして、ケージの中に直で入れてはいけません!!水がかかって漏電の危険になったり、電源コードをかじってしまったりして生体に危険が及びます(><)必ずケージの下に敷きましょう!

このような生体を下から暖めるタイプのヒーターは特に底面を移動するタイプの爬虫類におすすめです。お腹を暖めることにより消化を良くします!(例外もいます)

・・・・・・下から暖めるのもとっても大切ですが、暖かくなるのは底面だけなんですよね(^^;)
人間の場合で想像してみましょう。
さむ〜い真冬のお部屋、床暖房だけで暖かくなるでしょうか・・・・・・?
なりませんね(((・◇・;)))
エアコンやヒーターでお部屋ごと暖めないと暖かくならないですよね。


そこで自分のオススメヒーターは、


44177-1.jpg


なんといってもこれ!爬虫類飼育者の皆様に圧倒的支持を受ける「暖突」シリーズです!
こちらは飼育ケージの上面に設置するタイプの遠赤外線ヒーターです。
遠赤外線のパワーでケージ全体を上からほんわか暖めてくれます。
更に暖突のオススメポイントは、

・使っている最中でもケージ内に霧吹きができる(冬場に下がりがちな湿度を保てます)
・表面が特殊な素材でできているため、生体や人間が触っても火傷したりしない(熱くなりすぎない)
・保温球と違って電球の球切れの心配がない←お得!
・消費電力が安い←お得!

などなど!とっても魅力的なヒーターです!
特にケージ内に保温球を設置すると火傷の恐れがあるヘビやカメレオンなどにオススメですよ〜!!
ここだけの話、爬虫類以外の小動物にもオススメです。


暖突を使うだけでなく飼育ケージを置いているお部屋をエアコンなどで暖めるのも良いですね。


ペットのケージを暖かく保ち、これからの季節を元気に乗り切りましょう!

それではまたお会いしましょう(・◇・)ノシ
posted by チャーム両生類・爬虫類 Blog担当 at 10:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする